プーアール茶の95%もが 偽物。
本当かな? ちょっと 疑ってしまいますよね。偽物のプーアール茶が 工場から始まっているなんて、信じられない!・・・と なってしまいますよね。

 はやい話が、産地偽装。有名な茶山の名前を使って、実はどの地方の茶葉が使われているのやら??

 ○○山、ХХ山、△△山・・・と いろんな プーアール茶で有名な茶山の名前の入った 包み紙で包まれたプーアール茶、いろいろ飲んで 味めぐり・・・なんて 飲んではみても、実はどの地方の茶葉が使われているのか?と、言ったところ。

 工場で プーアール茶を買えば 100%大丈夫。というなら、プーアール茶の仕入れは楽なもの。工場にオーダーしても 現地に3ヶ月は、滞在しなくては・・・なんて話も聞く。

プーアール茶、工場での偽物は、産地偽装。では、工場の外では・・・  良くあるのが、七枚一包みのプーアール七子餅茶、一番上だけが本物、または一番上と、一番下が本物と言うパターン。

 七枚一組のこの七子餅茶を買って、包み紙が違うなら、必ず偽物。本物のプーアール茶を、わざわざ包み紙だけを変えるということは ありえない。

七枚共 偽物という場合もあるので 一枚でも本物があって良かった。と、思えるかどうか?包み紙が 違う物があれば、買うのは止めよう。


HOMEへ

プーアール茶全商品紹介ページ