雲南昆明、ここで必ず食べなければならないのは、過橋米線。


大きな碗に入った熱いスープ、米で造られた麺、そして具が運ばれて来る。
 値段は4,5種類。真ん中ぐらいの物を選んだが、ちょっと豪華。周りの人の注目を集める。


 お店の人が、麺と具をスープに入れてくれる。右手に残った細長い物に 目が止まる。『ええっ』よく見ると虫。そう、よく話には聞くけれど、まさか出てくるとは。

 せっかくだから、食べてみよう。でも勇気が出ない。先に、過橋米線を食べてから。でも食べながらも から揚げの虫が気になる。一つ 摘んでみる。わあ、美味しい、もう一つ つまんではみたが、虫だと思うと やっぱり続けて食べる気はしなかった。
 
 このお店 ちょっと雰囲気がいいので 写真を、と カメラを構えると、お店の警備の人がやって来た。『写真を撮っていいのは、あなたの買った物だけ、店の写真を撮ってはいけない。』と言われた。ああ不愉快。


HOMEへ

プーアール茶全商品紹介ページ